赤ちゃんには母乳、子供・大人にはアロエベラ

赤ちゃんのときは、完全栄養の母乳で全て済みます。でも、子供になったら、大人になったら、アロエベラを飲みましょう。

2019年12月20日(金)の11:00~15:30
普通って何?
予約は予約フォームより出来ます。

赤ちゃんは母乳ですべて済むけど・・

赤ちゃんには母乳が一番、子どもたちにはアロエベラ。

あまり知られていませんが、「母子同源」という言葉があります。腸内環境をつくる腸内細菌は第2の遺伝子。

母子同源
母子同源

子どもはお母さんから腸内細菌を受け継ぎますが、このことも「母子同源」の一例といえるでしょうね。

腸内細菌が「第2の遺伝子」といわれるはるか昔から、東洋の知恵はこのことを見抜いていたことになります。

お母さんの体調が悪ければ、子どもの体調も悪いことが多いものです。お母さんの体調が良ければ、子どもの体調も良いものです。

お母さんの体調の良し悪しは、腸内細菌がつくる腸内環境がかかわっています。そのお母さんから受け継いだ腸内細菌の影響で、子どもの体調も左右されるわけです。

母乳は完全栄養です。赤ちゃんのときは母乳ですべて済みます。母乳を飲んでもらえていれば、風邪を引こうが大丈夫です。

母乳
母乳
赤ちゃんの時は母乳で大丈夫

お母さんが漢方薬を飲み、母乳から赤ちゃんにという手もあります。

では、子どもが10代、20代になったとき、なにを飲ませられるでしょうか?

子供達には
子供達には
母乳を卒業したら

私はアロエベラのジュースだと思います。水分しか摂れないようなときにも、アロエベラにはいろいろな栄養が入っています。

腸内環境も整えられ免疫力も高まります。お母さんのあなたも子どもと一緒にアロエベラのジュースを飲む。

あなたはますます健康で、若々しくてキレイ。子どももますます健康で、元気いっぱい。

ご主人も一緒にアロエベラのジュースを飲んでもらえば、血圧や血糖値の心配もなく、生活習慣病のリスクも減ります。そんな家庭ってほんとうにステキですね。

素敵な家族
素敵な家族
アロエベラで素敵な家族を目指しましょう。

赤ちゃんには母乳、子供たちにはアロエベラが一番

赤ちゃんを育てたことはありますか?これかの人もいますね。

赤ちゃんが風邪をひいたり、病気になったとき・・

母乳をあげていれば赤ちゃんの命は守られる

そういう気持ちで母乳を与えていたと思います。

完全栄養素で水分もあります。

そして何より、免疫力が立ち上がります。

母乳を終えた10~20代には、何が与えられるでしょうか?

赤ちゃんを卒業したら
赤ちゃんを卒業したら

栄養・水分・そして免疫力を高めるもの

母乳の代わりにアロエベラがあります。

腸内細菌に腸内環境に働きかけるアロエベラ

風邪を引いた時、病気になった時にも飲みたいですね。


  1. ホーム
  2. 赤ちゃんには母乳、子供・大人にはアロエベラ

アロエベラの葉