アロエベラと相性抜群スーパーフード

アロエベラと相性抜群のスーパーフード達のご紹介です。さらに詳しく、それぞれに詳細ページも設けています。

2019年12月20日(金)の11:00~15:30
普通って何?
予約は予約フォームより出来ます。

スーパーフード達のご紹介

アロエベラと相性抜群のスーパーフード達です。アロエベラと併用すると効果抜群です。

アロエベラと相性抜群のスーパーフード一覧

  1. ハチミツ
  2. ビーポーレン
  3. プロポリス
  4. ヤマイモ
  5. ハトムギ
  6. クコの実
  7. ウコン
  8. ナツメ
  9. 生姜
  10. シソ

ハチミツ世界共通の医薬品

ハチミツは世界共通の医薬品であり、甘味料であり、栄養源です。

医薬品
医薬品
ハチミツは世界共通の医薬品

ハチミツと人間のつき合いは古く、ハチミツを取るためのミツバチ養蜂は古代エジプトで始まっています。アラビアでも、「ハチミツはあらゆる病気の治療薬」といわれています。

古代エジプト
古代エジプト
古代エジプトからミツバチ養蜂は始まっています。

1匹のミツバチは、28gのハチミツをつくるため、巣と花の間を平均約1600回往復し、1回当たりの距離は最大9.6kmといわれています。

ミツバチ
ミツバチ
ハチミツは、ミツバチの汗の結晶

ハチミツは、ミツバチの汗の結晶といえるでしょう。ハチミツは、

などを緩和するといわれています。細菌による感染症(肺炎、結核、はれもの、吹き出もの、虫歯、熱など)でも、天然の抗生物質として働くことがあります。

また、局所的な傷(すり傷、床ずれ、やけどなど)にも効果が報告されています。ハチミツには

が豊富です。グルコン酸は、大腸まで届いてビフィズス菌を増やします。つまり、アロエベラと同じように、腸内環境を整えてくれるわけですね。

さらに詳しくハチミツについて解説しています。

アロエベラと相性抜群のスーパーフード一覧へ戻る

ビーポーレンでアンチエイジングと貧血解消

花の間を飛び回るミツバチは、体内から分泌した酵素で花粉(ポーレン)をまとめ、団子状にして巣に持ち帰ります。

それが「ビーポーレン」で、女王蜂が食べるローヤルゼリーの原料になります。ビーポーレンは、私たちが利用可能なタンパク質が豊富です。

女王蜂
女王蜂
ビーポーレンは女王蜂が食べるローヤルゼリーの原料

ビーポーレンの約25%がタンパク質で、グラム当たりのタンパク質は肉、卵、チーズの5〜7倍といわれています。そのことで体力、持久力、エネルギーを改善します。

また、吸収しやすいヘム鉄が含まれています。野菜などの植物の鉄は吸収の悪い非ヘム鉄ですが、吸収しやすいようにハチがひと手間かけてくれているわけです。

さらに、緑黄色野菜より質の高いβカロテンが豊富です。ここから、抗がん作用が期待されています。

その他にも、赤血球を増やす、骨密度をアップする、ストレスに強くなるなどのアンチエイジング効果や便秘解消、動脈硬化の予防、コレステロールを下げる効果などもあります。

加えて、成長に欠かせない成分も含まれており、成長期のお子さんはもちろん、新陳代謝が低下した大人にも必要な成分です。

さらに詳しくビーポーレンについて解説しています。

アロエベラと相性抜群のスーパーフード一覧へ戻る

プロポリスはミツバチがつくる天然の抗生物質

ミツバチは、木の皮の部分や新芽の部分から樹液、樹脂、植物性色素を集めます。ミツバチはそれらと自分の唾液を混ぜ、プロポリスをつくります。

漢方薬では、「草根木皮(草の根と木の皮)」を使います。プロポリスはミツバチがつくる漢方薬といえますね。

プロポリス
プロポリス
プロポリスはミツバチがつくる漢方薬

植物栄養素が豊富なプロポリスには、100種以上のポリフェノール類が含まれていて、抗酸化、抗がん作用の研究が盛んです。

また、プロポリスに備わっている免疫賦活作用を利用して、人体の免疫を高める研究もされています。

プロポリスとビーポーレンを一緒に摂ると、花粉症の季節に、花粉症の薬を使いたいと思う回数が減るというデータがあります。

プロポリスは抗菌作用があり、「天然の抗生物質」と呼ばれます。ただし、薬の抗生物質とは違います。

プロポリスを飲み続けても、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌への影響はないと報告されています。

さらに詳しくプロポリスについて解説しています。

アロエベラと相性抜群のスーパーフード一覧へ戻る

ヤマイモのムチンという成分に若返り効果あり

野生の自然薯をヤマイモといい、古くから食用や薬用に使われてきました。漢方薬膳料理では、ヤマイモを乾燥させたものを「山薬」といいます。

ヤマイモ
ヤマイモ
ヤマイモは野生の自然薯

ヤマイモは滋養があり、体力増強、病中病後の体力回復、虚弱体質の改善などに役立ちます。ただ、お腹にもたれるという方がいます。それは腸が分解できなかったからです。

虚弱体質
虚弱体質
ヤマイモは虚弱体質の改善などに役立ちます。

アロエベラを摂っていると腸内環境が良くなり、腸で分解できるようになります。アロエベラのおかげで、ヤマイモが食べられるようになった方はたくさんおられます。ヤマイモには

などが含まれています。内臓機能を高めるほか、精力増強にも効果があります。ヤマイモにも、アロエベラと同じようなネバネバ成分があります。

これは「ムチン」という水溶性食物繊維で、若返りに効果があります。タンパク質を分解する酵素も含まれていて、生で食べるとタンパク質の消化が良くなります。

また、ムチンには胃壁を保護し、傷ついた粘膜を修復する働きや胃炎や胃潰瘍の予防にも効果があります。腎臓や肝臓、胃腸などの機能を高める働きもあります。

さらに詳しくヤマイモについて解説しています。

胃腸
胃腸
ヤマイモは胃腸を元気にします。

アロエベラと相性抜群のスーパーフード一覧へ戻る

ハトムギは肌荒れ、シミ、ソバカスに効果あり

ハトムギはイネ科のハトムギの種子です。ハトムギはイボ取りの妙薬として知られ、別名「イボトリ草」と呼ばれます。

ハトムギ
ハトムギ
ハトムギの別名はイボトリ草

漢方ではハトムギの殻を取り除いた白い部分を「薏苡仁(ヨクイニン)」と呼び、生薬として使っています。ヨクイニンは、続けて摂ると強壮剤になるといわれています。

ハトムギは良質なタンパク質に富んでいます。とくにアミノ酸はすぐれているうえ、ビタミンB1、カリウム、鉄なども含んでいます。

ハトムギには利尿作用があり、カラダのむくみを取ってくれます。血行も良くしてくれるほか、関節炎やリウマチなどの痛みをやわらげる作用があります。

女性にとってうれしいことに、肌荒れ、シミ、ソバカスなどのお肌のトラブルにも効果があります。体内の水分や血液の代謝を盛んにし、解毒作用があるからです。

シミ
シミ
ハトムギはシミに効果あり

ソバカス
ソバカス
ハトムギはソバカスに効果あり

デトックス
デトックス
ハトムギはデトックスに効果あり

ハトムギは中華料理の材料として手に入りやすいものです。ご飯と一緒に炊き込んだり、ご飯と混ぜてお粥にして食べると良いでしょう。

さらに詳しくハトムギについて解説しています。

アロエベラと相性抜群のスーパーフード一覧へ戻る

クコの実は不老長寿・健康長寿の生薬

クコの実はナス科の「枸杞(クコ)」の木の果実です。アメリカでは「ゴジベリー」として知られています。漢方では「不老長寿・健康長寿の生薬」としてよく知られています。

クコの実
クコの実
漢方ではクコの実は不老長寿・健康長寿の生薬

などの効果があるとされています。中華の材料として、漢方薬の専門店でなくても手に入ります。

クコの実は各種の栄養素が豊富です。

それに21種類以上のミネラルや必須脂肪酸のリノール酸が豊富です。

抗酸化物質(βカロテン、ゼアキサンチン、ルテインなど)も豊富で、平均的にブルーベリーの2〜4倍といわれています。この抗酸化物質の働きで、アンチエイジング効果が期待できます。

アンチエイジング
アンチエイジング
アンチエイジング効果にも期待されるクコの実

また、肝臓や腎臓の機能を高めます。虚弱体質の改善、カラダや精神の疲労回復、神経を整える効果も期待できます。

さらに詳しくクコの実について解説しています。

アロエベラと相性抜群のスーパーフード一覧へ戻る

ウコンの二日酔い知らず

ウコンはインド原産の生姜科の植物で、根の部分を利用します。

ウコン
ウコン
ウコンはインド原産の生姜科の植物

ウコンを知らなくても、カレー粉に使われているターメリックはご存じでしょう。ウコンの英語名が「ターメリック」です。

中国の薬膳でも、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでも、ウコンが使われています。アーユルヴェーダでは、オイルに溶かして荒れた肌に塗ったりします。風邪のときには、ミルクに溶かして飲んだりもします。

インド
インド
インドの伝統医学でもウコンは使用されています。

カレーといえばインドですね。インドではカレーだけでなく、卵料理やドレッシング、マヨネーズの風味づけなどにも使われています。

ウコンは、黄色い色素のクルクミンに注目!クルクミンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用があります。胃や腸、肝臓の働きも良くしてくれます。とくに肝臓ヘの効果は絶大で、お酒の二日酔いを防いでくれます。

「ウコンを摂りはじめてから、二日酔いをしなくなった」

こういう方がたくさんおられますが、お酒は楽しくいただくようにしましょうね。

二日酔い
二日酔い
二日酔いを避けるためにも、ウコンを摂りましょう。

さらに詳しくウコンについて解説しています。

アロエベラと相性抜群のスーパーフード一覧へ戻る

ナツメは1日3個食べれば一生若く見られる?

ナツメは、クロウメモドキ科ナツメの成熟した果実を天日加工したものです。

ナツメは、漢方五果(桃、栗、アンズ、スモモ、ナツメ)の一つです。昔から非常に珍重され、夏の梅にたとえられて「夏梅」と呼ぶようになったといわれています。

ナツメ
ナツメ
夏の梅にたとえられて、夏梅(ナツメ)と呼ばれるようになったと言われています。

漢方では「大棗」といい、子どものお腹が痛いときに使ったりします。漢方薬膳や中華料理には、なくてはならない素材です。

お腹が痛い
お腹が痛い
漢方では子どものお腹が痛いときに、ナツメを使います。

ナツメは栄養価の高い素材です。

などを含みます。食物繊維、リンゴ酸も含んでいます。

若い女性には、貧血に悩む方が少なくありません。鉄を多く含むので、貧血気味の方にオススメです。食物繊維に含まれるペクチンは、便秘にも有効です。

また、補血、止血の作用があり、更年期障害やそれにともなうイライラをしずめる効果もあります。

イライラ
イライラ
ナツメには更年期障害やそれにともなうイライラをしずめる効果あり

中国では、「1日3個食べれば、一生若く見られる」といわれています。ナツメには、それほど滋養強壮効果があるということですね。

さらに詳しくナツメについて解説しています。

アロエベラと相性抜群のスーパーフード一覧へ戻る

生姜は血行を良くし、冷え性や肩こりの改善におすすめ

漢方では「ショウキョウ」と呼びます。漢方薬膳では、風邪、頭痛、鼻づまりなどに使われます。

風邪
風邪
漢方薬膳において生姜は、風邪、頭痛、鼻づまりなどに使われます。

アーユルヴェーダでは、リウマチの治療に使われています。ヨーロッパでも、薬用として使われていました。

生姜は香りと辛味が特徴です。生姜の香りはジンギベレン、ジンギベロール、シオネールという成分です。炎症や痛みをすばやくしずめる効果があります。

辛味成分はジンゲロンとショウガオールです。この成分には殺菌力があり、お寿司でガリを食べるのは食中毒を予防するためです。

生姜はカラダを温め、血行を良くしてくれます。食べると汗が出て、カラダがポカポカしてきます。

冷え性や肩こりの改善にオススメのすぐれもので、ダイエットにも効果があります。

冷え性
冷え性
生姜は冷え性や肩こりの改善にオススメ

また、遺伝子が傷つくことを防いでがんを予防してくれるほか、アレルギー症状を緩和する働きもあります。

血栓をつくられにくくしたり、脂肪を分解する働きもあります。

さらに詳しく生姜について解説しています。

アロエベラと相性抜群のスーパーフード一覧へ戻る

シソの香りの成分には、殺菌作用とストレス解消効果あり

シソの別名が「大葉」で、青ジソと赤ジソがあります。成長段階に合わせて芽ジソ、花穂、穂ジソなどに名前が変わります。漢方生薬ではシソの葉は「紫蘇葉」、種は「紫蘇子」といいます。

シソ
シソ
シソには青ジソと赤ジソがあります。

漢方薬には「香蘇散」があり、シソの良い香りがします。利尿や発汗などのほか、胃腸型の風邪とかジンマシン、魚の毒などに当たったときに使います。

シソのお茶でうがいをすると、口内炎や口臭、扁桃腺にも効果があるといわれています。香りの成分に、殺菌作用があるからです。

殺菌
殺菌
シソには殺菌作用があります。

香りにはイライラをしずめ、精神を安定させる作用もあります。家庭のこと、仕事のこと、恋愛で悩んでいるときなどは、ストレスがかかっています。

こうしたときに使うと、気持ちがスッキリします。ストレス解消効果ですね。

ストレス解消
ストレス解消
シソにはストレス解消効果があります。

シソの葉には、植物のなかでも圧倒的にβカロテンが豊富です。シソのカロテンは、カラダのなかでビタミンAに変わります。

ビタミンB、ビタミンB2、ビタミンCやビタミンEもかなり含まれています。カルシウム、鉄も豊富に含まれています。

さらに詳しくシソについて解説しています。

アロエベラと相性抜群のスーパーフード一覧へ戻る

  1. ホーム
  2. アロエベラと相性抜群スーパーフード

アロエベラの葉