生きるために土を食べる

私たちがある「なにか」を欲しくなるとき、その「なにか」には大きな意味があるのかもしれません。

2019年12月20日(金)の11:00~15:30
普通って何?
予約は予約フォームより出来ます。

土を食べるにも意味がある?

命をつなぐためには、土も食べる?つわりがひどい妊婦さんは、かまどの土を煎じて飲ませていた。

昔のことですが、こんな話があります。漢方の五行では、土は牌になります。

牌が弱ると胃腸が虚弱になり、改善のために土を煎じて飲ませたわけです。

土だから吸収が悪いと思いますが、かまどの土は少し吸収が良かったのかもしれません。

土を食べるといえば、私の友人の息子さんが幼い頃、珪藻土の壁を食べたことがありました。

「なぜ、壁を食べるのだろう?」と思いましたが、ひどい顔色で病院に連れていくと、重度の貧血だったことが分かりました。

ひどい顔色
ひどい顔色
重度の貧血だった

原因は大腸のポリープでした。大腸にポリープができると、栄養がそちらに奪われてしまいます。

大腸のポリープ
大腸のポリープ
栄養が奪われていた

そのために、重い貧血になってしまったのです。貧血というのは鉄の不足が大きな原因です。

鉄などのミネラルは大地の栄養素です。この息子さんはミネラルを大地から摂ろうと、生きるために珪藻土の壁を食べる行動を起こしていたのです。

ミネラル
ミネラル
ミネラルを大地から摂ろうとしていた

私たちがある“なにか"を欲しくなるとき、その“なにか"には大きな意味があるのかもしれません。

意味がある
意味がある
土を食べるにも意味がある

健康を守るために、そのことをきちんと調べる必要があるでしょう。

命をつなぐためには土も食べる?

私たちは生きるために、大地の栄養、大地の気をいただきます。

天空の気と大地の気

これをいただいて万物は成り立つのです。この大地の気を食べる。どういうことなんでしょうかね?

面白い例があります。妊婦さんはツワリがひどいと土を食べてしまう。そんな症例が昔々ありました。

これは漢方では、かまどの土を煎じて飲ませたんです。五行でも消化器系、脾が弱ると私たちはとても困ります。

脾は土に属します。脾が弱った時に土を食べる。でも、食べれませんよね。

そういった時に、植物から私たちは気を得ます。アロエベラは大地の栄養素がたっぷりと入っています。


  1. ホーム
  2. 生きるために土を食べる

アロエベラの葉