アロエベラに副作用や毒性はあるの?

毒性や副作用がないから、昔から民間薬として使われてきました。研究でも副作用や毒性がないことが証明されています。

2019年12月20日(金)の11:00~15:30
普通って何?
予約は予約フォームより出来ます。

アロエベラに副作用や毒性はありません

副作用や毒性があれば、民間薬として使われることはありません。研究でも副作用の不安はなく、アメリカ食品医薬品局も無毒と報告しています。

無毒
無毒
アロエベラは無毒

アロエベラは、女性にうれしい作用や効果、救急常備薬としての働き、家族そろっての健康づくりに役立つ作用をふんだんに持っています。

「いろいろすぐれた効果があつても、副作用や毒性があっては大変。アロエベラにその心配はないの?」

確かに、そのとおりです。

長年にわたり、人間はアロエベラを民間薬として使ってきた歴史があります。エジプトのパピルス文書によれば、もう4000年ほどの長いつき合いです。

パピルス文章
パピルス文章
パピルス文書にもアロエベラの記載があります。

もし毒性や危険な副作用があれば、誰もが手軽に使う民間薬として重宝がられることはありえません。

アメリカで「キッチン・ウィンドーシル・プラント」と呼ばれ、″ママの救急常備薬″として愛されることもなかったでしょう。

この二つのことだけを見ても、アロエベラに毒性や特別な副作用のないことはすぐに想像がつきます。

科学的な研究でも、アロエベラに毒性や特別な副作用のないことは証明されています。

研究
研究
毒性や副作用がないことは証明済み

ユー教授らの研究成果が副作用や毒性がないことの証明

アロエベラには副作用と呼ぶほどの副作用はない。

アロエベラ・プロジェクトの指揮をとったテキサス大学のユー教授は、研究でこのことを証明しています。

教授の研究では、違う方法でつくられた二つのアロエベラゲルの粉末が使われました。

教授はこの二つのアロエベラゲルエキスをエサと混ぜてラットに与え、ラットの変化を調べています。

その結果、どちらの場合も、若千の下痢や喉の渇きがあり、尿の排泄が増えたラットはいましたが、副作用と呼ぶほどのものではありませんでした。

副作用
副作用
アロエベラには副作用と呼べるような副作用はない

体重も臓器の重さも変化はなく、アロエベラに特別な副作用はないと判断されています。では、毒性はどうでしょうか?

2004年、FDA(アメリカ食品医薬品局)はアロエベラは無毒であると報告しています。こうした報告の裏には、ユー教授らがおこなった科学的な毒性研究のデータがあります。

アロエベラには特別な副作用も毒性もありません。安心して口から摂っていただけることがお分かりいただけたと思います。

  1. ホーム
  2. アロエベラに副作用や毒性はあるの?

アロエベラの葉